有名人の噂

眞子様、佳子様のハグはパフォーマンスか?!会見サポート役の意味は?

秋篠宮眞子さまが26日の午前10時過ぎ、30年を過ごした赤坂御用地を出発しました。

最後にご家族との挨拶を行ったが、妹の佳子さまとはしっかり抱き合う心温まる一幕が話題になっています!

今回は「眞子様、佳子様のハグはパフォーマンスか?!会見サポート役の意味は?」についてまとめてみました。

眞子様、佳子様のハグはパフォーマンスか?!

赤坂御用地を去る時に、家族へあいさつを行った眞子さま。

スーツ姿の秋篠宮さまへまずあいさつを行うと、続けて紀子さま、最後に妹の佳子さまにあいさつを行いました。

とりわけ印象深かったのは佳子さまとのあいさつ。

佳子さまは両手を大きく広げて姉・眞子さまを大きく包み込み、眞子さまも佳子さまを抱きしめました。

仲良し姉妹として、眞子さまの誕生日映像でも仲睦まじい姿を見せたばかり。姉妹の絆を感じさせた一コマでした。

このような感動的なシーンに国民の声は?

しかしその反面「パフォーマンスでは?!」との声も聞こえます。

その理由についてはこう言われています。

私も、姉が居るので、あのシーンでグッときて
涙が出そうになりました。


が、それも束の間、かこ様が会見に付き添う為に車に乗って出かけられたシーンが流れて、
⁇⁇と思いました。

だって、直ぐに会見場で会うのにハグはカメラを意識してかな? と思ってしまいました。

もう、会えないと思ったら、思わず最後にハグしたくなる気持ちは分かるけど。

すぐにまた会うのに、あの場でアレは不思議になりました。

引用:Yahoo!ニュースへのコメントより

直後に行われた会見で佳子様は眞子様のサポート役として付き添われていて、すぐにまた会うにも関わらずハグしたことに対して疑問の声が上がっています。

眞子様の会見に佳子様サポート役の意味は?

秋篠宮家の長女・小室眞子さんは、きょう午前、婚姻届を提出し、夫・圭さんと正式に結婚した。

小室夫妻は、午後2時から都内のホテルで記者会見を行いました。

結婚への思いについて眞子さんは「圭さんはかけがえのない存在。私たちにとって結婚は生きていくために必要な選択」と述べました。

眞子様は小室さんの母親の金銭トラブルや疑惑、それへの対応が世間の強い批判を受ける中での結婚。眞子さまはバッシングが原因で、複雑性心的外傷後ストレス障害(複雑性PTSD)という精神疾患を患っていることを公表しています。

そのため、強いストレスを感じるであろう会見に少しでも落ち着いて臨めるよう佳子様がサポート役として同席したとみられます。

また、佳子様が眞子様の結婚の際に出したコメントがこちらです。

姉は、これまでもこれからも、自分にとってとても大切な存在です。

一緒に楽しい時間を過ごせましたし、姉がいてくれたおかげで救われた気持ちになったことが多くありました。

心から感謝しています。

また、小室圭さんが姉のことを大切に思ってくださっていることをありがたく感じています。

結婚に関して、誤った情報が事実であるかのように取り上げられたこと、多くの誹謗中傷があったことを、私もとても悲しく感じていました。

そのような中でも、姉と小室圭さんがお互いに支え合う姿を近くで見てまいりました。

本日、2 人が結婚できたことを嬉しく思っております。

今後は、姉と小室圭さん、小室圭さんのご家族が、穏やかな日々を過ごせるようになることを心から願っています。

秋篠宮佳子ーー

2人がとても仲の良い姉妹であったことがうかがえます。

姉を思う気持ちの込められたコメントに感動した国民も多いのではないでしょうか。

「二人で力を合わせて共に歩いていきたい」と会見でお話しされた眞子様、小室圭さん。

2人の幸せを心からお祈りしています!